EPISODE

EPISODE1星矢 - SEIYA -

幼くして姉と生き別れ身寄りのない主人公・星矢。ある日、未知の力・小宇宙(コスモ)を発動したことで、謎の老人・城戸光政のもとへ連れ去られる。そこで、自分が伝説の“ペガサスの聖闘士”であり、彼の運命は女神アテナを守護し、暗黒の神々と闘うことだと告げられる。将来の選択に迫られる星矢の前に現れたのは、女神アテナを抹殺を目論む科学者ヴァンダー・グラードだった。

A young orphan named Seiya discovers he has unexplained power, drawing the attention of the enigmatic Alman Kido. Learning that he is destined to become the Pegasus Knight, Seiya is pulled into an ancient conflict between humans and gods.


 

EPISODE2コスモを燃やせ - Burn Your Cosmo -

およそ200年ごとに繰り返される神々の壮絶な死闘。その闘いで、戦いの女神アテナを護るために集う女神(アテナ)の聖闘士(セイント)たち。そんな聖闘士の証である聖衣(クロス)を手に入れるため、星矢は苛烈なトレーニングと最終決戦に挑む。その先には、更に恐ろしい銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)も待ち構えていた。


To earn the Pegasus Armor and become a Knight of the Zodiac, Seiya must endure arduous training and dangerous rivals. If he survives, the Galaxian Wars tournament awaits.


 

EPISODE3ドラゴン登場 - Enter the Dragon -

聖闘士の頂点に位置する黄金聖闘士(ゴールドセイント)。黄金聖闘士が纏う黄金聖衣のひとつ射手座(サジタリアス)の聖衣をかけた銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)が始まる。しかし開始早々、青銅聖闘士(ブロンズセイント)・キグナス氷河が、大会の主催者・城戸沙織の暗殺に飛び込んでくる。謎に包まれたこの大会で、星矢は最大のライバルである青銅聖闘士・ドラゴン紫龍と対戦する。


Cygnus Magnus confronts Lady Sienna, intent on killing her. As the Galaxian Wars tournament continues, Seiya must find a way to defeat his toughest challenge yet: Dragon Long.


 

EPISODE4星雲鎖 - Nebula Chain -

青銅聖闘士・アンドロメダ瞬とユニコーン邪武の対戦。しかし、その影で恐ろしい敵が迫ってきていた。いち早く邪悪な小宇宙に気づいたアンドロメダ瞬のチェーン。だが、突如襲ってきたグラード軍にその存在はくらまされてしまう。襲い来るグラード軍に立ち向かうため、敵対していた青銅聖闘士たちが、心をひとつにして闘いを始めた。しかし、真の敵はその裏をかいていた。


The Galaxian Wars tournament resumes with Andromeda Shaun versus Unicorn Jab. Andromeda’s chains warn Seiya and the other Bronze Knights of an impending new threat.


 

EPISODE5暗黒聖闘士 - The Black Knights -

最強の青銅聖闘士・フェニックス一輝は、離れ離れになった瞬の兄であった。憎しみの塊と化した一輝はいとも簡単に黄金聖衣を奪取する。謎だらけの状態に、城戸沙織が意を決して真実を語る。彼女こそが女神アテナの生まれ変わりであること。そして、聖闘士を統括する聖域(サンクチュアリ)から命を狙われていること。星矢たちは沙織を守護し、黄金聖衣を取り戻すことを決意。一輝の手下・暗黒聖闘士たちに挑んでいく。


Phoenix Nero arrives to take the Gold Armor. If Seiya and the Bronze Knights hope to get it back, they must first face a new foe: the Black Knights.


 

EPISODE6蘇る不死鳥 - Phoenix Rising -

暗黒聖闘士との闘いで力尽き倒れてしまった星矢。一輝の強さは、彼の悲しい過去により築き上げられたものだった。愛する者を失った喪失感で最強となった一輝は、紫龍や氷河だけでなく、実の妹・瞬までをも容赦なく叩きのめす。死を悟った青銅聖闘士たちの前に、聖衣もなく、瀕死の状態の星矢が駆けつける。最後の闘いが幕を開ける。


With Seiya near death, Andromeda Shaun, Cygnus Magnus, and Dragon Long attempt to retrieve the Gold Armor. But standing in their way is the malevolent Phoenix Nero.